読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ転び八起き

なった人しかわからない辛いうつ病。でもうつになったから感じる豊かな心や幸せもいっぱいある。

「ここは頑張らない」という選択 ーその①ー

今日でうつ休養5日目。

朝からあまり体調が優れず、何もしないと諦めモードだったけど、
そういう状態の時に限っていろんなことを考えてしまうんだよね。

そんな中、「頑張ること」「頑張らないこと」どっちが正解!?について考えてみた(というか考えてしまった...笑)。

 

小っちゃい頃から頑張る事はいい事だと思い込んでいた、
っていうか今でもそう思っている。

でも「頑張る=我を張る(自分の意思を強く押し通す)事」らしく、必ずしも褒められる事ばかりではないらしい。

けど自己実現のためにはやっぱり頑張る事は必要だし、頑張ってる人は輝いて見えるし、応援もしたくなるもの。

一方で、社会生活の中で頑張れば他人と衝突する事も多くなるし、当然その分ストレスも溜まってしまう。ではどこで折り合いを付ければいいのだろうか?

 簡単に言えば、頑張るけど、頑張りすぎないという事は何となくわかるけど、そもそも体育会系の自分のように「頑張る=徹底的に頑張る」みたいな変なこだわりがある人には、適度に頑張る術を知らない人も多いのでは!?

頑張り時とそうでない時ってどういう基準でどういう力加減でコントロールすればいいのかって事だよね。

このコントロール術が体得できればうつになる可能性も軽減されるかも知れませんね。

 

1日では答えは出そうにないので、続きはまた今度ということで・・・